2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.08 (Fri)

野尻湖へ

妙高旅行その6

新潟県の妙高高原からは割とすぐ近くにある、長野県の野尻湖。
せっかくなんで行ってみました。

myoko37
あ、ナウマン象の像があるー!「野尻湖のゾウ」って教科書に載ってたなぁ。


野尻湖へ到着。
myoko36


myoko38
せっかくなので遊覧船に乗ることに。
野尻湖の遊覧船は、犬も一緒に乗船できるのだ~。(人間は950円、犬は300円かかります。)

myoko39
わーいわーい、遊覧船だ~!
船内にはずーーっと同じ歌が流れていたんだけど、、、あれって野尻湖の歌なのかなぁ。演歌調で降りる頃には覚えちゃいそうだったけど、今まで聞いたことなかった。

myoko39
途中にある弁天島に寄って、15分くらい自由時間がある。

myoko40
弁天島には神社があったのでお参り。
遊覧船乗り場の近くではあんまりきれいじゃなかった湖の水が、弁天島のまわりだと透き通っていてとってもきれいだったのが印象的。

弁天島の寄り道をあわせて45分の遊覧船。
楽しかったな。

今度はナウマンゾウ博物館にも行きたいぞーーっ!
スポンサーサイト
EDIT  |  13:05  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.08 (Fri)

いもり池

妙高一泊旅行その5


妙高・赤倉温泉に一泊。
温泉につかって、両親の還暦のお祝いで宴会して、、、楽しい一夜でした。


翌朝、、、
ふと窓からの景色を眺めたら。
myoko29

myoko30

ちょうど日の出だった。



宿を出てから、「いもり池」に行ってみた。
myoko31


myoko32
あれが妙高山かぁ~。

Image510.jpg
池に山の姿が映っていて、きれいだった。
一周してもそんなに時間はかからない小さな池。
水芭蕉はもう終わっていて葉っぱだけだったけれど、いろいろな花が咲いていた。


そして忘れちゃいけないのが、、、
myoko35
いもり池といえば、ソフトクリームっ!(笑)


myoko36
ちょっとシャーベットのようなしゃりしゃり感があるソフトクリーム。おいしかったぁ~。
EDIT  |  12:58  |   |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.08 (Fri)

雪だるま高原 キューピットバレイ

妙高一泊旅行 その4


今回の旅行は犬が2匹一緒。
赤ちゃんのための授乳室やおむつ替えができる場所があって、さらに犬も一緒に走りまわれる場所!と探してたどり着いたのが安塚の「雪だるま高原キューピットバレイ」だった。

Image486.jpg
マスコットの「キューちゃん」と「ピットちゃん」がお出迎え。


Image485.jpg
わ~、晴れてるねぇ。

でも、、、土曜日だというのにお客さんは少なくて閑散としている(苦笑)
竹の子汁やおこわを売っているはずの売店も午後2時で終了しちゃってるし、(到着が遅かったのですよ)、サマーボブスレーも誰もいなくてさみしい。


ゴンドラは動いてるみたいだし、一応この土日まで水芭蕉まつりやってるみたいだからゴンドラに乗ってみるか~、と乗り場に行ってみたら、、、

myoko17
朝採りのふきが売っていて、、、
myoko18
うわっ、ゴンドラ乗り場のお兄さんがふきの葉っぱをむしってるよ!
、、、どんだけヒマなんだーっ(笑)


せっかくの旅行なのにキューピットバレイに来ちゃったことをちょっと後悔しかけたんだけど、、、

myoko19
このゴンドラからの景色は素晴らしいものだった。
この時期は往復800円だけど、お得な感じ!(普段は1200円らしい。ちなみに水芭蕉まつりが終わったら、次は夏休みまでゴンドラは運行休止。)
ちなみにこのゴンドラ、抱っこできれば犬も一緒に乗れます。


ゴンドラを降りたら、うっすら寒いくらいの涼しさ。残雪もあった。


降り場のすぐ近くに「どんどん清水」というとってもおいしい湧き水があると地図に書いてあったので、軽~い気持ちで行ってみることに。

これがもう、、、(苦笑)

なんだか草をかきわけて岩の隙間を降りるような道があったりするっ!(涙)
非常に恐ろしかったので、道の途中の写メールは一切ありません(笑)
娘を抱っこしたまま降りていたダンナは、一瞬命の危険を感じたらしい(苦笑)
こんなに大変な道だとは、、、(いや、たいしたことないんだけど、軽い気持ちで行ってたので。妹なんてカカトのあるサンダルで行ってたし。)

でも、、、
myoko21
やっと到着した「どんどん清水」はとってもおいしい水だった!

myoko20

myoko22
透き通った水。
とっても冷たくて、道のりが大変だっただけに倍も3倍もおいしかった!



そして、ゆっくりと遊歩道を歩く。
遊歩道は一周10分ほど。

myoko24
残念ながら水芭蕉はもう終わり頃。

myoko25
水の中で咲いている水芭蕉。
それにしてもここの水芭蕉はものすごく成長していて、葉っぱが大きかったなぁ。

myoko26
遊歩道にはいろいろ花が咲いていたけれど、この薄むらさきの花がきれいだったなぁ。
「シラネアオイ」という花らしい。


ゴンドラに乗ったおかげで、とっても楽しくて満足できたキューピットバレイでした。
EDIT  |  12:50  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.08 (Fri)

道の駅やすづか

妙高一泊旅行その3
とん汁を食べておなかいっぱいになってから、安塚町を目指して移動。


安塚に入ってから、あちこちに雪だるまのキャラクターが。
安塚は雪だるまを売りにしているらしい。

myoko5
こんな大きな雪だるまが迎えてくれる「道の駅やすづか」へ。
(妹が道の駅大好きで、スタンプを集めているので)


まず目を引いたのが
myoko7
敷地内にある「雪室」
冬の間に大量の雪を貯めておいて、雪の中ではお酒や野菜を冷やし、室の中の冷えた空気を隣りの物産館やおそば屋の冷房に使っているとのこと。
myoko8
雪見窓から中がのぞけます。

物産館には野菜・パン・手作りの民芸品・名産品などが並んでいて、、、

myoko9
なにっ?!試飲っ?!とたえちん父が反応(笑)

myoko10
残念ながら今回は2年ものが売り切れちゃったとのことで2種類だけだったけれど、雪の中で熟成させた安塚町の地酒「小さな空」を100円で飲みくらべできました。


運転手組は飲めないので、、、
myoko11
ジェラートに反応(笑)
myoko12

4種類のうちから、牛乳とバニラをセレクト。
myoko13
なんでもそば粉を入れてアイスのとろみを出しているというジェラートで、ちょっと変わった食感でした。牛乳味がおいしかったなぁ。
EDIT  |  12:30  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.08 (Fri)

新井で合流して、たちばなのとん汁

妙高一泊旅行その2。
北陸道をずんずん進みます。

myoko1
幸い青空が広がる快晴!

myoko2
米山SAでは、青い日本海が望めました。


東京から来た実家の家族たちと、上信越道の新井PAで待ち合わせ。

せっかく新井に来たので、、、
myoko3
「たちばな」のとん汁定食を。

myoko4
やっぱりおいしい~!


EDIT  |  12:16  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。